ブログ – ページ 6

  • HOME
  • ブログ – ページ 6

コチラのページでは①教育情報の提供②推薦・入試対策に使える情報③オンライン指導
を使った実践例など投稿していきます。
毎日更新いたしますので、是非ご覧ください。

【学力低下】学校はなぜ教育力を弱めたか?

【学力低下】学校はなぜ教育力を弱めたか?

【結論】 2つの理由が挙げられる。 A教師側の変化 ■応募倍率が下がっている。 ■7倍切ると教育の質が下がると言われている。 (ノウハウが引き継がれないうちに上が抜けてしまっている) B児童生徒の変化 ■今は、フタコブラクダ化現象が起きている (成績の真ん中に山が来るのではなく、真ん中が[...]


詳細はこちら

【スマホ×Wi-Fi】奈良の一条高校での成功事例

【スマホ×Wi-Fi】奈良の一条高校での成功事例

【結論】 生徒のスマホ×Wi-Fiを活用し、 授業で利用し始めた。   【内容】 ・この学校では、意見や質問、授業評価をC-learningで行った。 そしてその結果をホワイトボードに映した。 ・生徒は自分自身のスマホからどんどんコメントを無記名でしてくれる。 意見がどんどん出て、授業が[...]


詳細はこちら

【トレーニング】処理脳から編集脳への切り替え

【トレーニング】処理脳から編集脳への切り替え

昨日、『情報処理力』と『情報編集力』についてお話しましたが 本日は情報編集力を上げるトレーニングをお伝えします! 【結論】 白と黒のワーク というゲームをする。   【やり方】 ①白が連想されるものを1分で出せるだけ出す(目標は20個以上) 例)紙、砂糖、雪見だいふく、マスク… ②出した[...]


詳細はこちら

【アフターコロナ時代】子どもたちに身につけて欲しい考え方②

【アフターコロナ時代】子どもたちに身につけて欲しい考え方②

【結論】 『基礎的人間力』の上に、『情報処理力』と『情報編集力』を身につける 【一言】 基礎的人間力は家庭教育がベース(体力、忍耐力、精神力、優しさ、思いやり) その上に情報を扱う力が2つある   A情報処理力とB情報編集力とは Aアタマの回転の速さ・正解をすぐに見つけられる Bアタマの[...]


詳細はこちら

【アフターコロナ時代】子どもたちに身につけて欲しい考え方①

【アフターコロナ時代】子どもたちに身につけて欲しい考え方①

ここから数回は、先日の教育総合サミットのお話で、私が 1番と言っていいほど 学びがあったテーマについてお話ししていきます。   【内容】 この話は、先生という立場から、子どもたちに向けて何が必要かという視点でお読みください。 ▪️まずは10年後、君がつきたい仕事はあるのかを考えてみる。[...]


詳細はこちら

【読解力】今後と解決策

【読解力】今後と解決策

読解力が弱いと、以下のようなループに陥る可能性があります。 教科書が読めない ↓ 自分ひとりでは勉強できない 貧困下でも塾に通わなければならない ↓ 勉強の仕方が分からない・新しい技術を学べない A Iに職を奪われる 新しい職種に移動できない ↓ 労働力不足なのに失業や非正規雇用が拡大[...]


詳細はこちら

【読解力】人はほんとに教科書を理解して読んでいるのか?②

【読解力】人はほんとに教科書を理解して読んでいるのか?②

昨日の投稿の続きです! 読解力がないとどのような状況に陥ってしまうのでしょうか?   【問題】 「幕府は、1639年、ポルトガル人を追放し、大名には沿岸の警備を命じた」の一文と、   「1639年、ポルトガル人は追放され、幕府は大名から沿岸の警備を命じられた」の一文は『同じ意味か』?  [...]


詳細はこちら

【A Iについて】Google翻訳

【A Iについて】Google翻訳

【結論】 A IとAI技術は違う A I技術とは ⇨『意味理解』を、膨大な記号列データ上の統計やアルゴリズムで近似しようとする試みのこと   Google翻訳がいい例だが、 Google翻訳には、統計的に外れ値の文法を教えていない。 外れ値に関しては、A Iが誤作動する。 例えば、AIは[...]


詳細はこちら

時代のキーワード】Society5.0

時代のキーワード】Society5.0

今日はこのワードに絞ってお話をさせて頂きます! 【結論】 Society 5.0(ソサエティ5.0)とは、「サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会(Society)」 内閣府によると、「S[...]


詳細はこちら