ブログ – ページ 50

  • HOME
  • ブログ – ページ 50

コチラのページでは
①教育情報の提供②推薦・入試対策に使える情報③オンライン指導
を使った実践例など投稿していきます。
毎日更新いたしますので、是非ご覧ください。

【ぬまっち流】世界一のクラスの作り方

【ぬまっち流】世界一のクラスの作り方

ここでは2回に分けて、 セミナー時にお話をしていた内容のポイントをお伝えいたします! 【内容】 <聞き方> うなずきを大切にする →うなずいてくれると嬉しい →「あ〜」「お〜」とリアクションをする <M C型授業とは> 子どもの発言を拾って繋げる →子ども主導 →テンポと切り返しがポイン[...]


詳細はこちら

【ルールメイキング・プロジェクト】校則を変える取り組み

【ルールメイキング・プロジェクト】校則を変える取り組み

【結論】 経済産業省が主催をしている。 校則を含む、「学習環境」を、デザインし続けるプロジェクト   【一言】 日本社会における一人一人の人生の充実や、日本の組織の課題解決に必要なのは、 「組織環境デザイン」と「ルールメイキング」の力。 自分たちで現状のルールを変えたり作ったり[...]


詳細はこちら

【先駆者】オンライン活用の2名が意識していること

【先駆者】オンライン活用の2名が意識していること

【内容】 YouTuber葉一さん 元々は塾に勤めていた。 動画配信を始めたきっかけは 月謝の関係で塾に通えない人が多かった それに対して、周りはしょうがないと言っていたがタダで提供できる場所を作りたかった てぃさん 子どもを夢中にさせる、飽きさせない工夫 動画を見てもらう時は、 子ども[...]


詳細はこちら

【伝染】教育は得意な所だけやる

【伝染】教育は得意な所だけやる

【結論】 教育は伝染をする。 苦手な先生が無理にその教科をやろうとするのはN G。 上手に教えているビデオやオンラインを使い、 子ども達と一緒に学ぶ形を作る方が効果的。 理想は生徒の1/3を先生化すること。  【一言】 人だから得意不得意があってしょうがない。 そこを先生だからと言って無[...]


詳細はこちら

【学力低下】学校はなぜ教育力を弱めたか?

【学力低下】学校はなぜ教育力を弱めたか?

【結論】 2つの理由が挙げられる。 A教師側の変化 ■応募倍率が下がっている。 ■7倍切ると教育の質が下がると言われている。 (ノウハウが引き継がれないうちに上が抜けてしまっている) B児童生徒の変化 ■今は、フタコブラクダ化現象が起きている (成績の真ん中に山が来るのではなく、真ん中が[...]


詳細はこちら

【スマホ×Wi-Fi】奈良の一条高校での成功事例

【スマホ×Wi-Fi】奈良の一条高校での成功事例

【結論】 生徒のスマホ×Wi-Fiを活用し、 授業で利用し始めた。   【内容】 ・この学校では、意見や質問、授業評価をC-learningで行った。 そしてその結果をホワイトボードに映した。 ・生徒は自分自身のスマホからどんどんコメントを無記名でしてくれる。 意見がどんどん出て、授業が[...]


詳細はこちら

【トレーニング】処理脳から編集脳への切り替え

【トレーニング】処理脳から編集脳への切り替え

昨日、『情報処理力』と『情報編集力』についてお話しましたが 本日は情報編集力を上げるトレーニングをお伝えします! 【結論】 白と黒のワーク というゲームをする。   【やり方】 ①白が連想されるものを1分で出せるだけ出す(目標は20個以上) 例)紙、砂糖、雪見だいふく、マスク… ②出した[...]


詳細はこちら

【アフターコロナ時代】子どもたちに身につけて欲しい考え方②

【アフターコロナ時代】子どもたちに身につけて欲しい考え方②

【結論】 『基礎的人間力』の上に、『情報処理力』と『情報編集力』を身につける 【一言】 基礎的人間力は家庭教育がベース(体力、忍耐力、精神力、優しさ、思いやり) その上に情報を扱う力が2つある   A情報処理力とB情報編集力とは Aアタマの回転の速さ・正解をすぐに見つけられる Bアタマの[...]


詳細はこちら

【アフターコロナ時代】子どもたちに身につけて欲しい考え方①

【アフターコロナ時代】子どもたちに身につけて欲しい考え方①

ここから数回は、先日の教育総合サミットのお話で、私が 1番と言っていいほど 学びがあったテーマについてお話ししていきます。   【内容】 この話は、先生という立場から、子どもたちに向けて何が必要かという視点でお読みください。 ▪️まずは10年後、君がつきたい仕事はあるのかを考えてみる。[...]


詳細はこちら

【読解力】今後と解決策

【読解力】今後と解決策

読解力が弱いと、以下のようなループに陥る可能性があります。 教科書が読めない ↓ 自分ひとりでは勉強できない 貧困下でも塾に通わなければならない ↓ 勉強の仕方が分からない・新しい技術を学べない A Iに職を奪われる 新しい職種に移動できない ↓ 労働力不足なのに失業や非正規雇用が拡大[...]


詳細はこちら