ブログ

コチラのページでは①教育情報の提供②推薦・入試対策に使える情報③オンライン指導
を使った実践例など投稿していきます。
毎日更新いたしますので、是非ご覧ください。

【プレゼンテーション対策②】気になる所をピックアップ!

【プレゼンテーション対策②】気になる所をピックアップ!

先日から推薦対策の子を指導しているため、 プレゼンテーションの記事や本を見ることも以前より増えました! 今日はその本から、 プレゼンテーション対策で気をつけることのまとめ部分だけを ピックアップしてお話ししていきます!   【結論】 <アイデアの整理法> 情報を分類する 構成を考える 関[...]


詳細はこちら

【プレゼンテーション対策】気になる所をピックアップ!

【プレゼンテーション対策】気になる所をピックアップ!

先日から推薦対策の子を指導しているため、 プレゼンテーションの記事や本を見ることも以前より増えました! 今日はその本から、 プレゼンテーション対策で気をつけることのまとめ部分だけを ピックアップしてお話ししていきます!   【結論】  <プレゼンテーションの流れ①(準備編)> テーマを確[...]


詳細はこちら

【なぜ?を知ることが伸びる最低条件】

【なぜ?を知ることが伸びる最低条件】

  この仕事をしていて、 『伸びている子はなぜ伸びているんだろう』 『伸びている子の共通点はなんだろう』 と考えることが多いです。   私なりの考えとしては、 『自分で失敗の原因や間違えた理由を仮説だとしても立てられる人』 『素直に信じて実行してくれる人』は伸びるなと思っていま[...]


詳細はこちら

【オンライン教育を広げる理由】

【オンライン教育を広げる理由】

今日は、 ゆる~く伊藤塾長の考えを聞いてみようのコーナーです笑   なぜ私がこんなにもオンライン教育を広げようとするのか? それは、   『オンラインをしっかりと扱える塾がまだ沖縄にない』 『オンラインでしか変えられない子もいる』 『オンラインで家庭生活も豊かになる』   と考えているか[...]


詳細はこちら

【大阪大学 2次試験の正攻法】

【大阪大学 2次試験の正攻法】

螢雪時代さんの記事を引用させて頂きながら、 大阪大学の出題傾向をまとめていきます!   【結論】 大阪大学 ・英語は読解(英文和訳)と、テーマ英作文で総合的な英語力を問う ・数学は形式・内容が多岐にわたった良問が多く、柔軟な思考力を要求する ・世界史は総字数700〜1000字程度の論述問[...]


詳細はこちら

【漢文の勉強法】ここからでも点数を上げる!

【漢文の勉強法】ここからでも点数を上げる!

今日はPASSLABOさんの動画を参考に、 漢文の勉強法についてまとめていきます!   【内容】 <共通テスト出題形式(前年度)> 問1 同義の字を問う 問2 語句の解釈 問3 押韻 問4 返り点&書き下し文 問5 傍線部解釈 問6 全体趣旨   そもそも漢文って? →外国語   なぜ返[...]


詳細はこちら

【塾のお話】なぜ日月はオンライン自習室を開けないの?

【塾のお話】なぜ日月はオンライン自習室を開けないの?

今日はちょっと大人な、経営の話を皆さんにさせて頂きます。 よく塾では ・24時間対応可能! ・チャットでいつでも質問O K! ・毎日自習室を開けています! のように、いつでもサポート可能のような内容を見かけます。   でも僕は絶対にしません笑 伊藤さん休みたいからでしょ〜って思った方![...]


詳細はこちら

【改めて皆さんへ】模試は必ず受けるべし!

【改めて皆さんへ】模試は必ず受けるべし!

今日は、 模試についての私なりの考え方を述べていきたいと思います。   【結論】 模試は点数が取れてから受けるはNG! 『現状の立ち位置』を一瞬で測れる優れものなので『今』受けるべし!   【一言】 模試受けてみなよ!というと   まだ僕点数取れないんで…。 今やっても判定が悪[...]


詳細はこちら

【京都大学 二次試験の正攻法】

【京都大学 二次試験の正攻法】

螢雪時代さんの記事を引用させて頂きながら、 京都大学の出題傾向をまとめていきます!   【結論】 京都大学 ・英語は抽象度の高い読解(英文和訳)と英作文(和文英訳、自由英作文)が出題 ・数学は一見、「とっかかり」がないようで、実は多くの解法が考えられる良問 ・世界史は300字論述問題2題[...]


詳細はこちら

【オンライン専門塾×データ管理】やりとりもスムーズ!

【オンライン専門塾×データ管理】やりとりもスムーズ!

本日は、生徒さんとどのようなやりとりをしているのか 一部をご紹介させて頂きます!   文字だけでは伝わりにくいので、実際にご面談の際にお見せしたいのですが、 管理ツールのスタディプラスさんの方では、先生と生徒とのチャットがあり、管理者側のこちらも内容を確認することができます。  実際に指[...]


詳細はこちら