【沖縄予備校】共通テストの数ⅡBは『翻訳力』が大切!?

  • HOME
  • ブログ
  • 【沖縄予備校】共通テストの数ⅡBは『翻訳力』が大切!?


本日は螢雪時代6
月号の記事を引用させて頂きながら、
共通テストの新傾向に関してまとめていきます!

 

【結論】
数学Ⅱ・B
□新傾向
問題文の情報を読み取り数式にする力が必要
2022年の第4問の数列は非常に問題文が長く、状況を正しく読み取る国語力も問われるような問題でした。これは、共通テストが「具体的な事柄を数学の問題としてとらえて処理する能力」を測ろうとしていると感じました。また、第3問の確率分布で、比較的珍しい確率密度関数が出題されたことも印象的でした。

 

□対策
問題の条件を数式へ翻訳する作業に慣れよう
→数式は数学の世界の言語、つまり「数式=数学語」です。「xは2より大きい」は「x>2」、「xについての2次方程式が異なる2つの実数解を持つ」は「判別式D>0」というように、問題の条件を数式へ落とし込む作業がスムーズにできるように練習をしましょう。日々の練習で、問題を解くたびに意識しましょう。

 

【一言】
結局は『日本語力』が大切なんです。
やって欲しいことを理解して、翻訳していくことができれば、数学も方向性が見え解けるようになっていきます。

この文章は何をさせたいの?を常に問うようにして進めていくように心がけていきましょう!

オンライン塾は完全1対1指導なので、
あなたのなぜ?
を理解するまで一緒に解決し続けます!

 

<合格実績・指導実績>(直近数年以内の実績のみ)

<中学>
・ラサール ・青雲 ・開邦・昭和薬科 ・沖縄尚学 ・興南・カトリック etc.

<高校>
・開邦 ・那覇国際 ・球陽・向陽・首里 ・浦添 ・那覇西 ・西原 ・陽明・首里東・浦添商業 ・浦添工業 etc.

<大学>
・琉球大(医学部) ・琉球大(全学部)・県内私立・県外国公立 (首都圏・中四国・九州が多数)・県外私立(首都圏・関西・九州が多数)etc.


<担当した生徒の変化>
・不登校で数学40点→ 数学99点(その後、自信を持ってくれ、学校にも行くようになり、他教科の点数もぐんっと上がりました!)
・小5のYくん→学習週間が0だったのが、自習に来るくらい好きになってくれ、学習時間が増えました!
・小6の夏から中学受験を決めたMさん→半年間志望校の問題から逆算をし、見事逆転合格!
・中3の11月に他塾から切り替えて来てくれたRさん→毎日楽しく指導を行い、志望校に逆転合格!
・高3の11月にオンラインで指導開始!2ヶ月で420点→共通テスト491点までアップ!


<担当可能エリア>
那覇市、宜野湾市、石垣市、浦添市、名護市、名護市、糸満市、沖縄市、豊見城市、うるま市、宮古島市、南城市、国頭村、大宜味村、東村、今帰仁村、本部町、恩納村、宜野座村、金武町、伊江村、読谷村、嘉手納町、北谷町、北中城村、中城村、西原町、与那原町、南風原町、渡嘉敷村、座間味村、粟国村、渡名喜村、南大東村、北大東村、伊平屋村、伊是名村、久米島町、八重瀬町、多良間村、竹富町、与那国町

オンラインは場所の制限を超えていきます!(沖縄で塾をお探しの方はお気軽にご相談ください!)
#沖縄塾 で検索!
#沖縄家庭教師 で検索!
#那覇家庭教師 で検索!

S N Sでタグ付け!Team 教育リノデートの会
本ブログから学びがありましたら、お気軽に以下S N Sをタグ付け、メンション頂き、感想など頂けますと幸いです!
(コメントなど読ませて頂き、各種キャンペーンなどの対象とさせて頂きます)

H P:https://www.create-education-online.com/

Instagram:【公式】伊藤公太《CEO沖縄初オンライン専門塾》

Twitter:伊藤公太(ID @max155km)

Facebook:Create Education Onlien 株式会社