【那覇国(進学校全般)に行きたい】最低限何をするのが大切?

  • HOME
  • ブログ
  • 【那覇国(進学校全般)に行きたい】最低限何をするのが大切?

 

今日は県内の進学校に進むために
『最低限』意識しておかないといけないことをお伝えします。

 

結論としては
『内申点』が取れているかが最低条件となってきます。

 

内申点というのは、
『中1〜中3までの通知表を点数化したもの』だと思ってください。

 

これは全国で計算の仕方が全く違います。

 

沖縄の場合は

主要5教科は通知表の成績を×1倍
他の4教科は×1.5

していきます。

 

ALL5を取ると、1学年55点満点で、3年間ALL5を取ると165点満点になります。

那覇国や進学校の子達はこの内申点をしっかりと取っている子たちがほとんどです。

 

この内申点は中3で挽回をするのは相当難しく、
『中1、2年の積み重ねの点数』となるため、
進学校にいく子たちは、
中1、2年生から点数を取っておくことが大切なんです!

 

各学校の基準内申点の情報を知りたい方がいたら、お気軽に聞いてくださいね!

 

今日は進学校に行くための基本の話をしました。

次に気になるのは、進学校に入った後のレベル感や雰囲気だと思います。

 

そこもお話しをしていくので、楽しみにしていて下さいね^^

一緒に行きたい学校に確実に行けるように丁寧に準備をして行きましょう!

 

<補足>
『毎日あなたの45秒を頂けませんか』では、毎日更新をしながら、生活やトレンドになっているニュースを端的にまとめ、ブログ検索から読み終わるまで1分で完結するコンテンツです。

高校・大学入試の推薦募集の増加や社会人でも、評価基準が変わって来ている今、注目されているニュースに対し、自分なりの考えを持つことで論理的思考力・プレゼン力も向上していきます。

 

<合格実績・指導実績>(直近数年以内の実績のみ)

<中学>
・ラサール ・青雲 ・開邦・昭和薬科 ・沖縄尚学 ・興南・カトリック etc.

<高校>
・開邦 ・那覇国際 ・球陽・向陽・首里 ・浦添 ・那覇西 ・西原 ・陽明・首里東・浦添商業 ・浦添工業 etc.

<大学>
・琉球大(医学部) ・琉球大(全学部)・県内私立・県外国公立 (首都圏・中四国・九州が多数)・県外私立(首都圏・関西・九州が多数)etc.


<担当した生徒の変化>
・不登校で数学40点→ 数学99点(その後、自信を持ってくれ、学校にも行くようになり、他教科の点数もぐんっと上がりました!)
・小5のYくん→学習週間が0だったのが、自習に来るくらい好きになってくれ、学習時間が増えました!
・小6の夏から中学受験を決めたMさん→半年間志望校の問題から逆算をし、見事逆転合格!
・中3の11月に他塾から切り替えて来てくれたRさん→毎日楽しく指導を行い、志望校に逆転合格!
・高3の11月にオンラインで指導開始!2ヶ月で420点→共通テスト491点までアップ!


<担当可能エリア>
那覇市、宜野湾市、石垣市、浦添市、名護市、名護市、糸満市、沖縄市、豊見城市、うるま市、宮古島市、南城市、国頭村、大宜味村、東村、今帰仁村、本部町、恩納村、宜野座村、金武町、伊江村、読谷村、嘉手納町、北谷町、北中城村、中城村、西原町、与那原町、南風原町、渡嘉敷村、座間味村、粟国村、渡名喜村、南大東村、北大東村、伊平屋村、伊是名村、久米島町、八重瀬町、多良間村、竹富町、与那国町

オンラインは場所の制限を超えていきます!(沖縄で塾をお探しの方はお気軽にご相談ください!)
#沖縄塾 で検索!
#沖縄家庭教師 で検索!
#那覇家庭教師 で検索!