【志望校の選び方】進学校にいくメリット

  • HOME
  • ブログ
  • 【志望校の選び方】進学校にいくメリット

新学年に上がるタイミングで、志望校に関して悩む人は多いです。
今回は進学校に行くメリットを1つだけ取り上げてお話ししていきます。

 

進学校に行くメリットは複数あります。

そのうちの1つとして、

『進学校行きのスピードで走っている、列車を毎日見ることができる』という所が、あげられます。

 

野球で例えると、

部活動1回戦で負けてしまうチームの練習と

甲子園常連のチームの練習では。絶対に内容も質も違いますよね。

 

甲子園に行きたいのであれば、甲子園に行くチームの取っている

行動を知っていないと、ギャップが生まれてしまいます。

 

進学校に行くと、大学受験を目指している子が多いため、

毎日甲子園に行くチームの練習を見ることができるということです。

 

ただ、甲子園常連校のデメリットもあります。

『練習についていけるかです』

 

学校でいえば、勉強についていけるかです。

 

バッティングは甲子園レベルだけど、守備は県予選レベルなのであれば、

守備だけ特訓しますよね?

 

強いチームに入り、足りない所の部分練習をする。

これを勉強でも置き換えていくことが大切です。

 

【次のおすすめの動き】

・進学校のメリットを受けたい方は、積極的に進学校を目指そう!

・進学校に入っている子は、足りない部分の補強練習を今から行っていこう!

オンラインは一コマ1,210円〜で受講可能です。!苦手教科の対策も1,210円〜で受けられます!オンラインで効率よく対策に使って下さいね!

 

<補足>

『毎日あなたの45秒を頂けませんか』では、毎日更新をしながら、生活やトレンドになっているニュースを端的にまとめ、ブログ検索から読み終わるまで1分で完結するコンテンツです。

高校・大学入試の推薦募集の増加や社会人でも、評価基準が変わって来ている今、注目されているニュースに対し、自分なりの考えを持つことで論理的思考力・プレゼン力も向上していきます。

 

<合格実績・指導実績>(直近数年以内の実績のみ)

<中学>

・ラサール ・青雲 ・開邦・昭和薬科 ・沖縄尚学 ・興南・カトリック etc.

<高校>

・開邦 ・那覇国際 ・球陽・向陽・首里 ・浦添 ・那覇西 ・西原 ・陽明・首里東・浦添商業 ・浦添工業 etc.

<大学>

・琉球大(医学部) ・琉球大(全学部)・県内私立・県外国公立 (首都圏・中四国・九州が多数)・県外私立(首都圏・関西・九州が多数)etc.

<担当した生徒の変化>

・不登校で数学40点→ 数学99点(その後、自信を持ってくれ、学校にも行くようになり、他教科の点数もぐんっと上がりました!)

・小5のYくん→学習週間が0だったのが、自習に来るくらい好きになってくれ、学習時間が増えました!

・小6の夏から中学受験を決めたMさん→半年間志望校の問題から逆算をし、見事逆転合格!

・中3の11月に他塾から切り替えて来てくれたRさん→毎日楽しく指導を行い、志望校に逆転合格!

・高3の11月にオンラインで指導開始!2ヶ月で420点→共通テスト491点までアップ!

<担当可能エリア>

那覇市、宜野湾市、石垣市、浦添市、名護市、名護市、糸満市、沖縄市、豊見城市、うるま市、宮古島市、南城市、国頭村、大宜味村、東村、今帰仁村、本部町、恩納村、宜野座村、金武町、伊江村、読谷村、嘉手納町、北谷町、北中城村、中城村、西原町、与那原町、南風原町、渡嘉敷村、座間味村、粟国村、渡名喜村、南大東村、北大東村、伊平屋村、伊是名村、久米島町、八重瀬町、多良間村、竹富町、与那国町
オンラインは場所の制限を超えていきます!

 

S N Sでタグ付け!Team 教育リノデートの会

本ブログから学びがありましたら、お気軽に以下S N Sをタグ付け、メンション頂き、感想など頂けますと幸いです!(コメントなど読ませて頂き、各種キャンペーンなどの対象とさせて頂きます)

H P:https://www.create-education-online.com/

Instagram:【公式】伊藤公太《CEO沖縄初オンライン専門塾》

Twitter:伊藤公太(ID @max155km)

Facebook:Create Education Onlien 株式会社